teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


東大阪 保険事故修理.com 1日車検のガレージアップ

 投稿者:truck123  投稿日:2010年 6月23日(水)13時48分48秒
返信・引用
  京都 保険事故修理.com 激安中古車販売


茨木 保険事故修理.com 中古車販売


高槻 保険事故修理.com フェンダー鈑金


東大阪 保険事故修理.com クルマのパワステ修理


大阪 保険事故修理.com クルマのクラッチ交換修理


保険事故修理.com ボンネット鈑金


八尾 保険事故修理.com トラック修理・車検


高槻 保険事故修理.com トヨタ クラウン修理工場


関西 保険事故修理.com クルマのタイミングベルト交換修理


高槻 保険事故修理.com 一日車検


四条畷 保険事故修理.com マウント交換


奈良 保険事故修理.com クルマのマフラー修理


門真 保険事故修理.com 激安中古車販売


守口 保険事故修理.com クルマのサスペンション交換修理


関西 保険事故修理.com クルマのオイル・エレメント交換


奈良 保険事故修理.com 商用車車検


奈良 保険事故修理.com 激安中古車販売


門真 保険事故修理.com クルマのオイル・エレメント交換


八尾 保険事故修理.com トラック架装


守口 保険事故修理.com 1日車検のガレージアップ 


保険事故修理.com クルマの板金塗装修理


京都 保険事故修理.com ボンネット鈑金


高槻 保険事故修理.com クルマのプラグ交換修理


保険事故修理.com マウント交換


茨木 保険事故修理.com 1日車検のガレージアップ 


東大阪 保険事故修理.com トラック車検


四条畷 保険事故修理.com クルマのエンジン修理


東大阪 保険事故修理.com 自動車激安修理


寝屋川 保険事故修理.com タイミングベルト交換


八尾 保険事故修理.com 自動車修理工場


高槻 保険事故修理.com クルマのタイヤ交換修理


東大阪 保険事故修理.com 自動車修理110番


茨木 保険事故修理.com 中古トラック買取


関西 保険事故修理.com 自動車激安修理


関西 保険事故修理.com クルマのマフラー修理


東大阪 保険事故修理.com 1日車検のガレージアップ 

http://保険事故修理.com/ad-e8e.html

 
 

追加情報

 投稿者:00  投稿日:2009年11月 6日(金)01時18分2秒
返信・引用
  世界最高の変換効率を記録 シャープの宇宙用太陽電池
2009.10.22 22:06

このニュースのトピックス:企業吸収・合併・提携
 シャープは22日、太陽電池の基幹部品であるセルで光エネルギーを電力に変える効率(変換効率)が35・8%に達し、世界最高を記録したと発表した。

 これまで変換効率の最高は、米国立再生可能エネルギー研究所が2007年に記録した33・8%だった。同社は人工衛星など宇宙での用途を見込み、平成24(2012)年の実用化を目指す。

 世界最高を記録したのは、シャープが独自開発した「化合物系」と呼ばれる太陽電池。

 吸収する光の波長に合わせ、原材料の化合物を3層に積み重ねている。3つの層の発電量を近づけるほど全体の変換効率が上がるが、これまで各層間の発電量にばらつきがあり、変換効率を向上させる際の障壁になっていた。

 同社は3層の結晶構造がほぼ一致するように原材料の元素を掛け合わせ、化合物を形成。さらに、層の間に緩衝材を入れ、層を積み重ねた際のひずみを解消したことで各層の発電量が近づき、全体としての発電効率向上につながった。

     ◇

 化合物太陽電池とは、ガリウムヒ素やインジウムガリウムリンなど、2種類以上の元素を組み合わせた化合物を原材料とする太陽電池。太陽光の波長に適合し光を吸収しやすいため、高い変換効率が出せる。高温下など環境が変化しても変換効率が低下しにくく、高い変換効率が必要な人工衛星など宇宙向け中心に利用されている。コストが高いため、民生用への利用は進んでおらず、民生用は現在、原材料にシリコンを用いた製品が主流になっている。
 

薄膜

 投稿者:00  投稿日:2009年11月 6日(金)01時15分57秒
返信・引用
  シャープが変換効率業界トップレベルの薄膜太陽電池を生産へ
2009.11.6 00:33
 シャープが来年3月までに稼働を予定している堺市の薄膜太陽電池工場で、基幹部品のセルを3層構造にすることにより、モジュール(パネル)の変換効率で業界トップレベルの10%を実現した薄膜太陽電池を製造することが5日、分かった。同社幹部が明らかにした。

 同社は現在、葛城工場(奈良県葛城市)で、年間160メガ(1メガは100万倍)ワットの薄膜太陽電池セルを生産。堺の新工場は最大で1千メガワットの生産能力を有する。現在量産している2層構造のものについても、変換効率をこれまでの9%から9・5%に引き上げたものを年内にも生産していくという。

 同社の太陽電池事業は世界4位のシェアを占める。不況の影響で伸び悩んでいた需要は欧州などで回復基調にあり、同工場はフル稼働で生産しているという。

 薄膜太陽電池は、現在主流の結晶型太陽電池と比べ、シリコン使用量を従来の約100分の1に抑えられる。薄膜型の変換効率を上げることで、コスト競争力の向上などを狙う。
 

太陽光発電の導入シナリオ

 投稿者:00  投稿日:2009年10月28日(水)00時42分31秒
返信・引用
  あと10年で、われわれはこの国に、一体どれほどの太陽光発電を導入しなければならないのか??
議論すべきときがきました!!
赤裸々な議論をしてまいりましょう!!
考えるべき点重大な点は、コスト、EPRでしょう!!天野先生の報告によると、EPRは約5.2です!
僕はあと10年では、現状の10倍の拡大が限界かと思います!!!

みなさん、反論をお願いします!!
 

納得。

 投稿者:投稿者N  投稿日:2009年 7月20日(月)07時53分19秒
返信・引用
  なるほど! 納得です。

最近ニュース等を見ていても、化石燃料の代替エネルギーで今一番国や企業が力を入れているのは太陽光発電だと思います。

とはいってもまだ全体の0.2%程度しかない発電方法なわけで、伸びしろは沢山ありそうです。

個人的には、
⇒砂漠・宇宙・窓ガラス・農家、、、など、どこに太陽光発電を設置するかといったことを考えていくのが面白いかなと考えています。
太陽光発電は、都市と地方、どちらに向いているんでしょう。

あとそれと、岩手県にある
新エネルギー自給率180%
の村があるそうです。
ここを参考にすると、かなりいい方針が見つかるかもしれません。
・葛巻町
http://ja.wikipedia.org/wiki/葛巻町
 

シリコンについて

 投稿者:市来智之  投稿日:2009年 7月15日(水)23時47分30秒
返信・引用
  資源の不足は問題ないです。
より正確に述べるなら、現在われわれの社会で最も使用されている一次エネルギーである化石燃料と比べ、資源不足のリスクが低いです。
また評価方法に対して、完全に資源を使わない製品機械というものは存在しえないので、比較的に資源不足の評価をするのは妥当だと考えられます。

では、石油と比べて資源不足のリスクが低い根拠を示していきます。

まずは質問をいただきました、シリコンについて。
センター試験でもおなじみですが、材料となるシリコンは地球の地殻中に酸素に次いで2番目の約28パーセント含まれています。
当然、シリコンのまま存在してるのではなく、酸化ケイ素などの化合物いわゆる砂として存在しています。こうした点から、原料事態の不足ということは一般的に考えられません。

酸化ケイ素はダイヤモンド構造であるため科学的に非常に安定していて、シリコンの製造には膨大なエネルギーが必要で、原材料の不足ではなく、生産不足が懸念されます。


この課題をクリアするために、太陽電池は、単結晶型→多結晶→アモルファス、HIT型(まとめて薄型)→色素増感型と進化を遂げ、生産時のエネルギーを減少してきています。
また半導体用の高純度シリコンを使わないソーラーグレードという生産時のエネルギーが二桁低いシリコンを採用していることは有名です。

色素増感型に関してはシリコンをそもそも使用せず、酸化チタンを用います。
酸化チタンは、光によって酸化性を示し、溶媒をイオン化させ電流のキャリアとして作用させる触媒として用います。

※詳しい説明はウィキペディアの「太陽電池」、「シリコン」を参照してください。
太陽光発電EPT参考↓
http://unit.aist.go.jp/rcpv/ci/about_pv/e_source/PV-EPT.gif

こうした発展を見てみると、生産不能によるシリコン材料の不足は解消されていくでしょう。
また、石油の性格上エネルギー生成時に原料自体消費されてしまいますが、シリコンに関しては消費せず、リサイクルもできるので枯渇の不安はありません。
つまり太陽光発電は、エネルギー源である太陽も、原材料のシリコンも枯渇の可能性が非常に低いエネルギー生産方法といえるでしょう。

さらに言及するなら、新聞などでシリコン不足が指摘されていたりしますが、あれは、急な需要によって生産が追い付かないという趣旨での不足ですので、心配不要です。

こんな感じで納得いただけましたか?
 

新技術、太陽光発電ガラス(日経新聞2009.0708)

 投稿者:にしだ。  投稿日:2009年 7月 9日(木)01時48分40秒
返信・引用
   テント建設設計・施工の『太陽工業』は太陽光で発電する建築用ガラスを国内外で販売する。主に国内の公共施設から請け負う屋根や壁面工事と一体で納入してきたが、製品単体でも供給する。

 太陽光発電ガラスは薄膜の太陽電池を2枚のガラスで挟み込んだ構造。外観が黒っぽい太陽電池に1mm間隔で小さな溝をつくり光を通す。電気効率は4~5%と元の半分程度に落ちるが、採光やデザイン性に優れる。

 主にガラス張りの屋根材や壁材として使われ、約70ヶ所に施工実績を持つ。価格は1平方mあたり、12万5千円。
 

太陽発電を今の20倍に!!

 投稿者:Nishida.  投稿日:2009年 7月 9日(木)01時19分11秒
返信・引用
  > No.3[元記事へ]

市来智之さんへのお返事です。

> 日本
> ①エネルギー自給率の向上
> ②(①と少しかぶるが)エネルギー安全保障の面

なんですが、太陽光発電に使用する結晶シリコンは、結局どうやって調達してきてるんでしたっけ??
太陽光発電には資源不足が問題になるって聞いて、でも今回の結論としては『資源不足は問題ない』ってことになりましたよね?

今一理解できてなくて・・・

あ、あと政府・与党は2020年までに太陽光発電を現在の20倍に増やす必要があると試算を示したらしいです!(日経新聞2009.07.08)

全国の公立小中学校に太陽光発電設置

 政府・与党は7日、2020年までに全国全ての公立小中学校、約3万2千校で太陽光発電を導入する方針を固めた。児童や生徒の教育にも役立つと見ている。
 発電した電力はまず学校で使い、余った電力は民間の買取制度を通じて売買を促す考えだ。
 この導入には、6千億~9千億円程度の費用がかかるとみられる。
 

太陽光発電

 投稿者:市来智之  投稿日:2009年 7月 7日(火)00時51分36秒
返信・引用
  そもそも太陽光発電導入におけるメリットとデメリットとは何か、この点からはっきりさせていこうと思います。
その後、デメリットを補う具体策そして、より効率のよい発電法など議論していき、最終的には導入促進戦略を練っていきたいと思っています。
みなさんの意見やアドバイス、そしてダメだしを歓迎します。
どんどん書き込んでください!!


では、メリットについて、具体的に挙げていこうと思います。

世界
①エネルギーの自給がどの地域でも可能になる(日の当るところで)
②二酸化炭素排出削減
③開発、普及に伴う経済効果

日本
①エネルギー自給率の向上
②(①と少しかぶるが)エネルギー安全保障の面
③グリーン産業における国際的競争力の向上
④15%排出削減目標へのアプローチ

などが考えられると思いますが、皆さんはどのように考えますか?!
新たな意見また、ダメだしお願いします!
 

卒業研究

 投稿者:甲斐  投稿日:2009年 7月 3日(金)09時06分10秒
返信・引用
  卒業研究で、太陽光発電導入の経済効果を調査します。

太陽光発電システムの設置に付随する経費を調べ、各産業別に金額を割り当てます。

1kWシステム
Si:****円
鉄:****円

以上のようなデータを「産業連関表」に挿入すると、「波及効果」を算出することができます。

まだまだ勉強中ですが、これから、JPEA
http://www.jpea.gr.jp/
にデータを依頼したりして、調査を進めていきます。
 

レンタル掲示板
/2