teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)(管理人)18/02/12(月)11:02
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: 第17回 春の防府ラン

 投稿者:TOM上田  投稿日:2019年 3月 5日(火)14時48分8秒
返信・引用
  > No.95[元記事へ]

是非参加したいのですが、前立腺の血液検査で数値が芳しくなく、3月27日から一泊2日で細胞の生体検査入院となりました。結果がマズマズならば、14日の朝から駆け付ける予定です。その際は、どうぞ宜しく。
 
 

Re: 2019ハンドメイド展

 投稿者:はらだ  投稿日:2019年 2月24日(日)23時42分46秒
返信・引用
  > No.97[元記事へ]

brm-codamaさん

なるほど、プロならではの情報ありがとうございます。UPした画像は少し圧縮し過ぎ
て見辛くなってしまいましたが、どなたかがYouTubeに昨日の会場の動画を上げてた
のでよかったらそちらもチェックしてみて下さい。

今年は各ブースにビルダー御大が結構いらしてたのでご様子を拝見できたのですが、
某ツーリング界の巨匠が車椅子になられてたりと、マシンの変化にも増して造り手が
ベテランから次世代へ交代の波が寄せてきてるのを強く感じました。
私も身体が動くうちにせいぜい活動しとかないと。

> はらださん 画像掲示板への投稿ありがとうございました。
> 行けなかったので どういう内容だったか気になっていたので助かります。ざっと見ただけなので またゆっくりじっくり見たいと思います。
> ディスクブレーキ仕様はすでに作っていますが、ディスク板を回避するだけではなく 薄いパイプのままだと左側だけに振動で金属疲労が起きるので そこは周辺とともに強化せねばならず ディスクブレーキ専用エンドを使うと楽なんですが、これまた異様に不恰好で センス良く個性を出すにはいろいろと大変です。

https://www.youtube.com/watch?v=BCAScny81pU

 

Re: 2019ハンドメイド展

 投稿者:brm-codama  投稿日:2019年 2月24日(日)22時59分36秒
返信・引用
  > No.96[元記事へ]

はらださん 画像掲示板への投稿ありがとうございました。
行けなかったので どういう内容だったか気になっていたので助かります。ざっと見ただけなので またゆっくりじっくり見たいと思います。
ディスクブレーキ仕様はすでに作っていますが、ディスク板を回避するだけではなく 薄いパイプのままだと左側だけに振動で金属疲労が起きるので そこは周辺とともに強化せねばならず ディスクブレーキ専用エンドを使うと楽なんですが、これまた異様に不恰好で センス良く個性を出すにはいろいろと大変です。
 

2019ハンドメイド展

 投稿者:はらだ  投稿日:2019年 2月24日(日)21時03分17秒
返信・引用
  3QQQ東京支部のはらだです。
この土日に開催された表題イベントに行ってきました。画像掲示板にそのレポート
(というか画像だけ)を上げましたのでご高覧ください。

今回は各ブースでディスク仕様のロードが目立ってました。エンド幅が広がる分
チェーンステイの処理をどうしてるのか気になってましたが、そのあたりの実際
が確認できてよかったです。

他にはウーゴの息子さんのドリアーノ・デローサが立ち上げたBIXXISというブ
ランドのブースで、そのご本人と少しだけお話しできたのも収穫でした。
 

Re: 第17回 春の防府ラン

 投稿者:振り子時計  投稿日:2019年 2月24日(日)07時32分30秒
返信・引用
  > No.92[元記事へ]

キモトと二人で参加します。
皆様と会えるのを楽しみにしています。
 

Re: 第17回 春の防府ラン

 投稿者:オオツカ  投稿日:2019年 2月22日(金)23時11分39秒
返信・引用
  参加致します。
お会いできるのを楽しみにしています。
 

Re: 第17回 春の防府ラン

 投稿者:kuro  投稿日:2019年 2月21日(木)22時33分53秒
返信・引用
  > No.92[元記事へ]

もう防府ランの季節になったのですね。
もちろん、参加いたします。
よろしくお願いします。
 

第17回 春の防府ラン

 投稿者:フリーダム  投稿日:2019年 2月19日(火)20時29分48秒
返信・引用
  もうすぐ春~ですねえ。
今年も防府へ集まりましょう。サイクリングターミナル・・・一応4月13日(土)を抑えました。
ターミナルも運営が大変らしく、3月23日~4月7日までは、諸々の理由で営業ができないそうです。

数年前と同じような感じですが、ホームぺージでは予約が取れず、電話で何とかなりました。
今後時々、このスレッドに状況をカキコミします。よろしくお願いいたします。
 

宇田さんお久しぶりです。

 投稿者:TOM上田  投稿日:2019年 2月18日(月)13時53分45秒
返信・引用
  暫くBBSを覗いてなかったら、何と宇田さんからの書き込みが…それもカンパとマイティーのB.B.互換性について。すでにbrmさんから回答が有りましたが、カンパのシャフトが厚椀庸でしたら、全く問題無くそのまま使えます。実際私もDr.ニオ君の快走車では、マイティーのシャフトにナカノ会長から譲り受けたカンパのクランクを組み込み、チエンラインもピタリと出た経験を持っております。ただ、プロダイのシャフトではテーパー角はほぼ同じながら、組み込むとチエンラインがずれてきますので、そのまま取り付けとは行きませんのでご注意ください。  

Re: カンパのトリプルチェーン

 投稿者:brm-codama  投稿日:2019年 1月28日(月)23時30分44秒
返信・引用 編集済
  > No.89[元記事へ]

宇田様 '70年代は日本の自転車部品メーカーも研究を進めカンパに追いつき始めた時代だと思います。
しかし精度アップで進化・改良のはずが実際の使用では問題が出て経験の積み上げの大切さを痛感させられました。
BBでは精度を上げ過ぎてしまい消耗しガタが出始めた時にリテーナーが接触し次第に伸ばされ回転部に入り込み摺れたりロック状態になったり、また外部との隙間を減らして水やホコリの浸入を防ぐはずが逆に一度入ると排出不能で 早期に錆びたり砂ホコリで消耗を早めたりというのがありました。書かれているハブも精度や本体強度を上げたんですが、硬い材質にした事で逆にスポークが負けて折れる現象も起きました。変速関係では国産品は性能や精度を上げたんですがパンタグラフ部分稼動部の強度が甘く体重ある選手が乗って使うとガタがすぐ出たりでカンパほどの寿命はまるで無くがっかりした事もありました。
そんな事も多く交換する手間やその間に乗れない時間のロスを考えると 問題が起きないのが高価ながらカンパの上級シリーズだったというのが’70年代だったとも思います。
経験や現場での実走行や転倒時に起きる問題など様々な事を乗り越えて行かないと本当にいい物が出来ないという事でしょうね。
それとトリプル化という事に関してはカンパ以外でも沢山経験して来た方の投稿がまだ無いようなので いずれ応用編(苦労編?)みたいな投稿があると思いますので当掲示板を覗いてみてください。

 

Re: カンパのトリプルチェーン

 投稿者:宇田鋼之介  投稿日:2019年 1月27日(日)22時24分34秒
返信・引用
  > No.88[元記事へ]

bro-codama様
色々とご教授ありがとうございます。

> 状況に合わせ多種の長さが存在したのだろうという事です。

カタログに無いようなサイズが存在するのはそういう事情だったのですね。

> MTの方はカンパに準拠した製品でメーカーのトップクラスだったので大丈夫です。自分も組み合わせて使っていました。PWは自分自身で組み合わせて使った経験は無いのですが、友人によるとテーパー角は同じだと思いますが長さや精度が違うという意見もあります。

実際問題117mmのシャフトを探すのも大変ですので、MT-68を当たってみようかと思っています。

> 昔はレートが今と違って国産との価格差が結構大きく レースの道具でもあり様々な機材や消耗品で費用が掛かるので BBは対応品で我慢する事もありました。

ですね。自分の高校時代はオールカンパで組むなど夢のまた夢でした。金銭的なものだけじゃなく「格」的なものでも。オールカンパって実力が伴ってないと後ろ指さされそうなくうきがありました。WレバーとFDだけでも自分ではなんかちょっとエラくなった気分がしたですね。大人がオーダー車で組んで行くのを憧れを持って眺めていました。

> 当時は高くて買えなかったので カンパマニアとしては欲しくても当時入手出来なかったパーツは手が出るなら手元に欲しくなりますよね。

憧れはいつまでも消えません。正直もうカンパの性能を発揮できる歳では無いのですけど、憧れの一台を手に入れたい欲求はずうっとあります。正直カッコイイですもの。最新ロードにもそれなりの魅力は感じますが、クロモリにレコードの組み合わせはやはり別格と言えます。

> またFメカは当時はトリプル専用品は無く 製品のばらつきもあったでしょうし BBカップやシャフトも含め それぞれ現物合わせで相性のいい物を探し無理やり調整して使っていたそうです。

FDの事は知りませんでした。カンパと言えど公差が大きかったという事でしょうか。
その点では日本製の方が性能が良かったのでしょうね。シュパーブのハブとかも良かったですしね。
今使ってるエクボデベソの他にもレコードFDがあるので、組み合わせを変えて合わせてみます。

お忙しい中ご返答頂きとても感謝いたします。まだまだお聞きしたい事ありますのでご迷惑でなければ何卒お付き合い下さい。よろしくお願いいたします。
 

Re: カンパのトリプルチェーン

 投稿者:brm-codama  投稿日:2019年 1月27日(日)14時57分20秒
返信・引用
  > No.87[元記事へ]

宇田様
> やはり軸長が長すぎるようです。何故こんな軸長のシャフトが存在するのかわかりませんが・・・
この件で意見交換しましたが、フレーム側のチェンステーが当時はいろいろ融通が利く楕円(オーバル)ではなく 22.2mm丸型でタイヤやクランクやインナーリングが当たる部分のみをへこませる形状がほとんどだったため メーカーへの希望もあったでしょうし 状況に合わせ多種の長さが存在したのだろうという事です。

> MT-68、PW-68だとテーパー角とか大丈夫でしょうか?
MTの方はカンパに準拠した製品でメーカーのトップクラスだったので大丈夫です。自分も組み合わせて使っていました。PWは自分自身で組み合わせて使った経験は無いのですが、友人によるとテーパー角は同じだと思いますが長さや精度が違うという意見もあります。

> まあ、でもマニアのサガというか、出来ればカンパシャフトで組みたいな・・・とw
昔はレートが今と違って国産との価格差が結構大きく レースの道具でもあり様々な機材や消耗品で費用が掛かるので BBは対応品で我慢する事もありました。
当時は高くて買えなかったので カンパマニアとしては欲しくても当時入手出来なかったパーツは手が出るなら手元に欲しくなりますよね。

またFメカは当時はトリプル専用品は無く 製品のばらつきもあったでしょうし BBカップやシャフトも含め それぞれ現物合わせで相性のいい物を探し無理やり調整して使っていたそうです。
 

Re: カンパのトリプルチェーン

 投稿者:宇田鋼之介  投稿日:2019年 1月26日(土)22時46分25秒
返信・引用
  > No.84[元記事へ]

ご返答ありがとうございます。
やはり軸長が長すぎるようです。何故こんな軸長のシャフトが存在するのかわかりませんが・・・
MT-68、PW-68だとテーパー角とか大丈夫でしょうか?
まあ、でもマニアのサガというか、出来ればカンパシャフトで組みたいな・・・とw
あれ?PW-68はウチにあったような・・・
探して合わせてみます。
 

Re: スピンドル長の変遷

 投稿者:宇田鋼之介  投稿日:2019年 1月26日(土)22時36分48秒
返信・引用
  > No.83[元記事へ]

ご返答ありがとうございます。
確かにチェンステーとインナーリングの間は5~6mm程開いています。
最初はボルトの締め付けが甘いのかなと思ったのですが、どうもそういう感じではなさそうでした。何故こんな軸長のシャフトが存在するのでしょうか?何にしても短いシャフトを手に入れるしかなさそうですね。brmーcodamaさんよりFDについてのご説明も頂戴いたしました。
色々とチャレンジしてみようと思います。 
 

Re: カンパトリプルチェンホイールについて

 投稿者:宇田鋼之介  投稿日:2019年 1月26日(土)22時09分9秒
返信・引用
  Bro-codama様
ご返答ありがとうございます。先程見てもいたらフリーダム様からもご返答いただきました。
これからもよろしくお願いいたします。
 

カンパのトリプルチェーン

 投稿者:振り子時計  投稿日:2019年 1月26日(土)08時58分40秒
返信・引用
   カンパのトリプルクランクは装着した経験はないのですが、この時代(60~70年代)のカンパのクランクは外見は同じように見えても実際取り付けるとQファクターが少し(3ミリ~4ミリ)違うなあという経験はありますのでシャフトが合ってないのではないでしょうか?。
解決策としては117ミリのトリプルかスギノのマイティーのMT-68やプロダイのPW-68の代用品を試してみてはどうでしょうか。
 

スピンドル長の変遷

 投稿者:フリーダム  投稿日:2019年 1月26日(土)00時01分7秒
返信・引用
  この問題を考えてほしいとのことなので、私の知る範囲でお答えいたします。

そもそもカンパのテーパースクエアのスピンドルも、1958年に所謂キングクランクと呼ばれている、最初期からスーパレコードの最終型まで、少なくとも、大きな変遷が2回ありました。
我が国では、一般的にBSCなので68を基準に書きます。
キングクランク時代は、68-S-120の刻印で軸長118mmです。第二期が1960年代初めころになりますが、68-SS-120の刻印で軸長112mmです。第三期はスーパーレコードが発表されてから、つまり1975年ころです。初期は二期の表示と同じなのですが、左に+1、右に+1.5の表示が入るようになり、軸長は114.5mmになりました。その後軸長は同じでも、刻印が変わりました。68-SSだけになりました。120がなくなったのです。当時はバックが120が一般的ではなく、126に移行したから、基本的なチェーンラインを示す表現が困難になったのだろうと思います。
このように、基本的な軸長も時代とともに、変わっています。
現物を見てチェーンステーとインナーギャーの間隔がかなり開いているのではないでしょか。クリアランスが4ミリ以上もあるようでしたら、軸長が長すぎます。多分8~9mmくらい開いていませんか?

  
 

Re: カンパトリプルチェンホイールについて

 投稿者:brm-codama  投稿日:2019年 1月25日(金)22時53分49秒
返信・引用 編集済
  > No.81[元記事へ]

宇田様 こんにちは、カンパレコードトリプルチェンホイールですが、自分自身はWまでしか使った事がなく詳しくはないんですが、レコードFメカのプレートはえくぼがまだなかった時代の製品ではないでしょうか。少ない経験では軸長117mmあたりがFメカとも相性良さそうですが、フレームのチェンステー側のクリアランス問題も絡むし チェンステーは時代で形状が変わり 凹み位置も変わっています。 右側のシャフトの出具合が長いと実際に走ると股関節に違和感が出るので体との相性もあります。Fメカは対応品がない気もするし もしかすると多少いじらないとダメかもしれません。カンパの変速関係は元々許容範囲が少ないのでストッパーを外したり プレートを修正したり 微調整ネジの長さを交換して対応させる事はごく普通な事でした。
この質問はカンパに詳しい方にも頼んでおいたので もっと適切な意見が出るかもしれません。 
 

カンパトリプルチェンホイールについて

 投稿者:宇田 鋼之介  投稿日:2019年 1月23日(水)19時11分31秒
返信・引用
  こんにちは。何年か振りにお邪魔させて頂きます。
10年前に手に入れてたレコードのトリプルのチェンホィールセットがありまして、それまで付けていたレコードのクランクを外し、BBセットごと交換しようとしました。
交換自体は問題なかったのですが、クランクが外側に出過ぎている所為かFDの羽が充分に届かず、アウターにチェーンがかかりません。FDはレコードのでべそエクボの穴ありますが、一杯一杯でこれ以上外側にシフト出来ないような感じです。
BBシャフトは68-SS×3の刻印があり、軸長は123mmあります。右ワンからの長さが28mmあります。
左側が20mm、左右のワンの厚みが3.5mmづつ、BB68mm、右側28mmの合計123mmです。
いわゆる74年カタログを見ると、右ワンからの長さが20mmとあるので(軸長は117mmですが)コレが気になります。
手元のセットは箱が黄色ですし、チェンホィールの形状からもスーパーレコードでは無いと思いますが、元々カンパは軸長もテーパーも色々あるらしいと聞いているのでこの組み合わせが合っているのかもよくわからなくなってしまいました。
そこで皆様の知識とお知恵を拝借したく投稿させていただいた次第です。
是非宜しくお願い致します。
 

Re: 謹賀新年

 投稿者:フリーダム  投稿日:2019年 1月12日(土)20時53分23秒
返信・引用
  とんでもない遅い新年の挨拶になりました。

皆さまあけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
自転車関係の色んな人から、賀状をもらっておきながら、ほとんどこちらからは挨拶もせず、大変な失礼を致しております。この場を借りでお礼申し上げます。ありがとうございました。

さて今年は、どうあってほしいのか、自分自身に問いかけるこの頃です。
そういえば、今年は満で古希を迎えます。もうええ加減ええ歳になりました。もう何年続けられるか分かりませんが、マイペースで行くしかないでしょうね。歳は老いも若きる平等に経過するのですから、文句はありませんが、それにしても最近は、一年が早いですねー。



 

レンタル掲示板
/6